マーケティング効果測定プラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」を提供するイルグルム社のコミュニティ戦略とは?

株式会社イルグルム 満田篤紀 氏

2020/10/20

―― 早速ですが御社の事業について簡単に紹介していただいてよろしいでしょうか? 弊社の主力事業は、マーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」です。マーケティング効果測定プラットフォームとしては、有料ツールとして大きな市場シェアを占めています。2004年のリリースからこれまで、1万件を超える企業に導入いただき、広告効果測定ツールは「アドエビス」と言っていただけるくらいになってきました。それ以外に子会社には「EC-CUBE」や、新たな新規事業の展開も始まっています。

コミュニティが持つ可能性を最大化する

―― 今回、コミュニティを考えようとした背景やきっかけはどういったものになるのでしょうか?

元々、マーケター(広告主)とマーケターを支援する人たち(代理店等)双方のお悩みをお伺いするなかで、両者をマッチングしていくという領域で弊社が支援できることがあるのではないか、と考えていました。

実はこのマッチングの支援については、昨年の秋から既に実験的に始めていました。代理店側は、新規案件獲得のため多くの皆さんが参加したいと声を上げてくれていましたが、広告主側、つまり代理店のリプレイスを検討中の広告主の募集については大きな課題があることがわかりました。

我々のこの取り組みにおいては、広告主の引き合い案件の確保が非常に大きな鍵になります。現状、我々が提供しているアドエビスのダイレクトユーザー(広告主でもある事業会社)は約800社もいらっしゃいます。この約800社を中心にマッチングをアレンジしていくという話なのですが、約800社あるからと言っても頻繁に皆さんがリプレイスを行うわけではなく、引き合いとしては月数件といったところです。

このような状況から、より事業として広げていくためには、さらに広く、アドエビスユーザー以外の広告主からの引き合い案件も創出する必要があると考え、そのための構想としてあがったのが、Marketers fanというコミュニティの形です。

まずは、マーケターの方々(一旦はアドエビスのユーザー)を中心に展開しているんですが、マーケターの方々の質問をマーケターを支援する方々(代理店等)に無償で回答をしてもらうという形をとっています。

作っていきたい世界観として参考にしたのが弁護士ドットコムさんや税理士ドットコムさんです。弁護士ドットコムや税理士ドットコムでは「良い回答もらう」それがきっかけで「顧問弁護士契約へ発展する」、「顧問税理士契約を結ぶ」という仕組みになっており、うまくビジネスモデルが作られているので、我々の代理店マッチングの事業も同様のモデルが構築できればと考えました。
Marketers fanにおいても、マーケティングに関するお悩みに対して無償で相談に乗り、代理店や支援会社の良いアドバイスによって評価が高まれば、マーケター支援側の代理店や支援会社にとって良いアピールになります。期待感をもってもらったタイミングで、マッチングサービスをご案内することで、さらなる価値提供をできればと考えております。

―― 広告主のお客様の課題がどんどん解決されながら、かつその上で代理店の乗り換えを生み出して、コミュニティを通してよりマーケティング業界が発展するような場を作ることを期待していらっしゃった、ということでしょうか? その通りです。実のところ、代理店が自社をアピールする場というのがほとんどないのが現状です。そこで、まずはコミュニティという場を当社がご用意して、代理店がアピールする場と広告主が自社課題を解決する場という2つの軸を実現していきたいと思います。そのために、純粋にお悩みを持たれているマーケターの方が良いアドバイスをもらえる場としてMarketers fanをしっかりと育てていき、自然とマーケターが集まってくるコミュニティを目指したいと思います。

経験豊富なメンバーとBtoBの確かな実績が決め手

―― 実際に弊社を選んでいただき、coorumでやっていこうというきっかけや決め手になった理由を教えて下さい 一番は実績ですね。このようなコミュニティサイトの提供をされているサービスについては当初、私も詳しくなく、色々と調べていました。
料金的な分かりやすさ、経験豊富なサポートメンバー、あとは実際に導入されている企業の多くが有名でとても安心できると考え、coorumを導入させていただきました。

また、弊社の子会社であるEC-CUBEでは同じようなコミュニティサイトを10年以上運営しており、我々が考えているコミュニティの世界観をすでにグループ内で実現しています。そのEC-CUBEがコミュニティ運営ツールを選定する中でcoorumの利用を検討したことがあると聞いたのも一つの決め手ですね。

―― 実際に導入して良かったなと思われている部分に関して簡単にお伺いしてもよろしいでしょうか? 支援していただいている体制です。toBサービスへの経験値が多いのはもちろんですが、何よりも「真摯に最善を尽くしていただける体制」が、1番いいところではないかと思っています。

―― 今後の展望などについてお伺いしてもよろしいでしょうか? 現在はアドエビスを利用している自社ユーザーに限って展開していますが、今後はアドエビスの利用者に限らず、多くのマーケターの方々に参加していただきたいと考えています。参加者の質問によりコミュニティは盛り上がるので、まずは参加者の数をさらに増やしていきたいと考えています。
幅広いマーケターの方々に自然と集まっていただけるコミュニティとなることで、中長期的には、コミュニティを起点に新規事業や、新たなプロモーション等、新しいビジネスへ展開していきたいと考えています。




資料ダウンロード・お問合せ

ユーザーコミュニティ施策に関するお問い合わせやご検討中の方はお気軽に資料請求下さい。

無料 coorum がもっと分かる資料をダウンロード お問合せ