開催終了

『これからの「ファンマーケティング」の話をしよう〜ブランド創りの運用と実践〜』

最終更新日:2022年5月25日

  • #カスタマーサクセス

イベント概要 SUMMARY

「ユーザーを喜ばせるコミュニケーションを仕掛けることで、商品やブランドのファンを増やす」をコンセプトに、230社以上の企業のファンマーケティングを支援するブランド創りのスペシャリスト、株式会社BOKURAが登壇!

新型コロナウイルスの影響により、多くの企業にとって新たな顧客接点の創出・獲得の難易度がますます上がっている現在、既存顧客からの売上獲得の重要性が見直されている中で、既存顧客への有効なアプローチとして近年注目を集めているファンマーケティング。

そんな今大注目のファンマーケティングですが、具体的にどんな施策を行えば良いか、顧客をファン化する適切なプロセスや効果的なアプローチが何なのかについて課題を抱えている企業様は少なくないはず。

本イベントでは、パネリストに株式会社BOKURAより代表取締役社長の宍戸氏、弊社セールス部リーダーの佐藤を迎え、モデレーターを務める弊社取締役CCOの小父内と共に、これからの「ファンマーケティング」について徹底討論致します。

このような方におすすめ RECOMMEND

・ファンマーケティングに従事していて課題を抱えている方
・DX推進を任せられているが、何から始めたら良いのか分からない方
・ファンマーケティングのアプローチ方法を知りたい方
・実際のユースケースを聞くことで実務に活かしたい方

スピーカー紹介 SPEAKER

宍戸 崇裕
株式会社BOKURA 代表取締役
1980年生まれ、実家は100年続く八百屋。 大手自動車ディーラー・不動産業界での営業経験を経て、2011年よりソーシャルメディア業界に身を置く。2015年にファンマーケティングのBOKURAを設立し230以上の企業、26チームのプロスポーツを支援。
佐藤 頌太
株式会社Asobica セールス部 リーダー
新卒入社のGunosyで、CyberAgentとの合弁会社でブランド企業のブランディング貢献に従事しながら、Gunosy社の広告販売でも月間最高売上に並ぶ売上を達成しMVPを受賞。
Gunosy退職後に独立しブランドマーケティング会社を設立。大手外食チェーンや食品メーカー、ペット関連商品や金融企業のブランド成長戦略として、ブランディング施策、ファンマーケティング施策で多数実績あり。2021年度よりAsobicaに加入。
小父内 信也
株式会社Asobica 取締役CCO
2010年、名刺管理システムのSansan株式会社に入社。データ化部門責任者を経て、名刺アプリEightのコミュニティマネージャーへ。2019年に株式会社Asobicaに取締役CCOとして参画。

開催情報 INFORMATION

開催日
2022年2月08日(火) 14:00−15:00
参加方法
Zoom(参加無料)
注意事項
※参加URLは参加者のみに、3営業日以内にご連絡致します。
※なお、本イベントの対象者以外(同業他社様など)のお申し込みについては、お断りさせて頂く場合がございます。

イベントへのお申込み APPLY

資料ダウンロード・お問合せ

カスタマーサクセス施策に関するお問い合わせやご検討中の方はお気軽に資料請求下さい。

無料 coorum がもっと分かる資料をダウンロード お問合せ