ファンから
愛される企業へ。

既存顧客との継続的な関係性を構築し、
ロイヤリティを向上させる
ファンコミュニティプラットフォーム

コミュニティを活用した施策でファンを生み出し、ロイヤリティを高めることにより、LTVの最大化を実現します。

無料 資料をダウンロード

多くの企業がファンとの繋がりを大切に思い、coorumを導入しています

coorum導入による
3つのメリット

  1. 1

    双方向の交流で
    顧客との距離が近づく

    コミュニティを通じて、ブランドと顧客の接点を構築することができます。
    これにより双方向のコミュニケーション、さらには顧客同士の交流を生み出します。
    コミュニティでブランドに対する認知や共感を得ることで、「顧客」が「ファン」にレベルアップします。

  2. 2

    継続的な関係を築くことで
    ブランドへの愛着を増やす

    顧客との継続的なコミュニケーションが可能になると、顧客は「ファン」から、「長期的で良好な関係性が築けているファン」になります。
    ブランドをもっと応援したい!という気持ちがファンを動かし、自ら改善提案や要望を積極的に伝えてくれるようになります。

  3. 3

    外部要因に左右されない
    顧客を増やす

    ブランドに愛情や信頼感を持つロイヤリティの高い顧客からは、購買や広報の行動が自発的に生まれます。
    「どうしてもこのブランドで買いたい」という目的意識を持ってモノやサービスを購入してくれるため、外部要因による顧客離れが起きにくくなります。

ファンマーケティングは「coorum」にお任せください
まずは資料請求から

無料 資料をダウンロード

「ファン作りが大事なのはわかるけど…」
こんなお悩みを抱えていませんか?

  1. 課題 1

    企業からの一方的な
    コミュニケーションが中心

    企業からの一方的なコミュニケーションになってしまっている。情報発信を行ってもあまり共感が得られない。

  2. 課題 2

    オンライン上での
    交流頻度が少ない

    不特定多数のユーザーが集まるSNSでは見込み客やファンとの関係性が作りにくく、ブランドイメージが波及しない。

  3. 課題 3

    効果的な施策を打つための
    顧客のインサイトがわからない

    顧客の声やインサイトが少なく、効果の高い施策が分からない。結果的に単発的なキャンペーン施策を繰り返している。

ファン作りの課題は
coorumコミュニティで解決!

  1. Point 01

    顧客と企業、
    双方向の交流を通じて
    ファンのロイヤリティを高めることができる

    新商品についての情報発信や、ファン限定のイベント開催などのアクションを通して、ユーザーの興味・関心を引き上げます。
    これにより、ユーザーがブランド担当者のアイデアにコメントし、商品開発やCM制作に積極的な参加が見込めます。

  2. Point 02

    コミュニティで顧客接点を増やすことで、
    ファンとの継続的な関係性を築くことができる

    SNSだけではなく、コミュニティ内で多面的にユーザーと接点を取ることで、長期的な関係性を築けます。これにより、広告宣伝に依存しない形で自社ブランドのファンを着実に増やし、安定的な売上向上の基盤作りができます。

  3. Point 03

    データに基づき
    ファンの行動特性を高い解像度で理解することで、
    効果の高い施策が打てる

    ユーザーからの要望やインサイトを毎日リアルタイムで吸い上げ、その変化を理解することができます。
    それらを日々大切な資産として蓄積することで、データに基づいた効果の高いキャンペーン施策を打てるようになります。

コミュニティでファンマーケティング
資料で理解を深める

無料 資料をダウンロード

簡単に使いこなせる!
「coorum」はファンマーケティングのための
機能・サービスが充実!

  1. ユーザー同士で意見交換ができる
    「ユーザーコミュニティ」

    ユーザーはトークカテゴリから好きなテーマを選んで検索・閲覧・投稿が行えます。
    自由にスレッドを立てて意見交換ができるため、ユーザーがピンポイントで伝えたい事柄を話題にできます。

  2. アンケート形式で意見を募る
    「投票機能」

    気軽にコミュニケーションが取れる投票機能を通して、投稿することにハードルを感じているユーザーも気軽に参加することができます。コミュニティの賑わいやお祭り感を演出しやすい機能です。

  3. ユーザーの「行動データ」を
    管理・分析できる

    サービス利用率やイベントへの出席回数、NPSなど様々なユーザー行動を定量化し、ファンマーケティング活動の成果を可視化します。そのデータをもとに次のアクションへ活用することができます。

  4. コミュニティプラットフォームを
    簡単かつノーコードで「編集・管理」が可能

    コード入力などの複雑な操作は必要ありません。誰でも簡単にイベントページの作成やユーザー管理が行えます。
    ブランドに合わせたデザインの変更も可能です。

  5. 導入後もプロフェッショナルが手厚く
    フォローし「継続的なサポート」を実現

    コミュニティを提供して終わり、ではなく「並走者」として共に課題解決に取り組み、理想のコミュニティの姿をどうやったら実現できるか考えます。様々なレポートの分析、提案・改善をはじめ、開発面などの環境づくりに対してもスピーディーに取り組み、徹底的にサポートいたします。

  6. 随時新しい機能を拡充し、
    様々な形で貴社のファン作りを
    支援いたします。

圧倒的な実績と豊富なノウハウでファンマーケティングをサポートする
コミュニティ支援スタッフ

コミュニティ活性化から効果最大化まで、実績豊富なスタッフが成功に向けて支援します。

  1. 山崎 愛美
    カスタマーサクセスマネージャー

    ニュースアプリ「グノシー」を運営するGunosyで、社内唯一のブランド企業向けプランナーとして従事。タイアップ企画や実施後の効果計測など幅広く担当。
    現在はCSMとしてカインズ/エポス/松屋フーズ/江崎グリコ/OBCなど幅広いコミュニティ立ち上げフォローを行う。

  2. 小父内 信也
    CCO

    2010年、名刺管理システムのSansan株式会社に入社。データ化部門責任者を経て、名刺アプリEightのコミュニティマネージャーへ。
    2019年に株式会社Asobicaに取締役CCOとして参画。

  3. 遠藤 卓
    セールス部長

    株式会社リクルートで顧客のメディア活用と事業成長を支援。その後、株式会社博報堂に転職。クライアントのTVCMからデジタル広告までメディアプランニングを担当。
    マーケティング戦略の立案実行を行い、顧客のブランドデザインや成長戦略に関わる。

カスタマーサクセス部門お客様満足度No.1 / オンラインコミュニティ部門お客様満足度No.1

※ITreview Grid Award 2021Spring 「カスタマーサクセス部門」「オンラインコミュニティ部門」

導入企業一覧

コミュニティによる課題解決事例を掲載
お役立ち資料はこちら

お役立ち資料の一覧へ

各ニュースサイトにて紹介いただきました
メディア掲載