なぜコミュニティが
顧客起点
マーケティングに必要なのか?

coorumを導入する3つの効果
1質の高い顧客の声を効率的に収集
1質の高い顧客の声を効率的に収集
コミュニティの運営で顧客との継続的な接点を構築することでいつでも好きな時にお客様の声を収集することが可能。
2ファンの育成
2ファンの育成
コミュニティでロイヤリティが向上することでLTVの増加やUGCを自発的に投稿するファン(ロイヤル顧客)を育成することが可能。
3LTV上昇の要因を特定
3LTV上昇の要因を特定
顧客単位でロイヤリティ・LTV向上の分析を行い、ドライバーを特定することでCRMや新規顧客獲得プロモーションの改善が可能。
ロイヤル顧客の育成・蓄積・分析の基盤を構築し、顧客起点マーケティングの実践をサポートします。
コミュニティをベースにお客様のロイヤリティ向上を実現するだけでなく、
商品やサービスに関するお客様の声を収集したり、顧客分析を行うことで、
お客様の力を借りてビジネスを推進できるプラットフォームです。
顧客起点のマーケティングを実施する上で重要な3つのポイント
1顧客の属性を正しく把握すること
1顧客の属性を正しく把握すること
どの顧客がどの属性なのかを把握することで、“顧客の声”を正しく理解することが可能。
2ファンの育成顧客の声をスピーディに収集すること
2ファンの育成顧客の声をスピーディに収集すること
マーケティング業務に顧客の声を反映させるためには、日常的に顧客の声を収集できる環境が重要。調査にかかるコストも削減。
3ロイヤリティの変化を時系列で分析できること
3ロイヤリティの変化を時系列で分析できること
特定の顧客を時系列で分析することでロイヤリティの要因を特定し、マーケティング施策に組み込むことで効果を最大化できる。

ロイヤル顧客プラットフォームcoorumの
サービス詳細や活用事例を知りたい方は

ロイヤル顧客を中心にした売上アップ・LTV最大化を実現するcoorumについて
更に詳細を知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

資料をダウンロードする お問い合わせ

coorumのコミュニティを活用した
顧客起点マーケティングの特徴

01
ロイヤリティを軸とした顧客属性の分類で
顧客の声やインサイトを正しく理解
従来のユーザー調査
ロイヤリティが高い顧客かどうか分からず不特定多数の
ユーザーを調査。ポイントやクーポン目的のユーザーも多数。
コミュニティのユーザー調査
顧客のロイヤリティで属性を識別することができ、
ロイヤル顧客の声を収集することができる。
なぜcoorum(コーラム)のコミュニティ

ロイヤリティを指標とした顧客分類が
可能なのか
顧客ロイヤリティの指標は行動データと心理的データ双方で特定する必要がある
Coorumは顧客IDの連携により、心理的データと購買データでロイヤリティを識別することが可能。
行動・心理的データ共に、顧客単位で時系列に分析することで
ロイヤリティのランクが常に更新することができる
なぜ、心理ロイヤリティに関するデータを取得
する上で
コミュニティが最適なのか。
商品やブランドに対する純粋な想いが
データ化されやすい
  • 企業と顧客、顧客間同士の商品やブランドに関する純粋なコミュニケーション
  • ロイヤリティと比例して、ログイン・投稿・エンゲージメントアクションの頻度が高くなる
  • 金銭的なインセンティブ目的ではない
02
ユーザー調査や、リサーチインサイトのスピードが早くなり
顧客を起点としたマーケティングの高速PDCAが可能
従来のユーザー調査
お金も時間も手間もかかる
  • 金銭的なインセンティブ(クーポンやポイント)目的のユーザー
  • 定点的な調査や分析が難しい
コミュニティのユーザー調査
すぐ隣にロイヤル顧客がいる環境
顧客と共創できる環境
  • 調査会社への依頼や、調査設計、調査期間などの時間が必要ない
  • 調査ごとの料金も発生しない
  • 聞きたいことを聞きたい時に聞ける
ユーザー調査の事例はこちら
03
ファンの蓄積・育成ができるコミュニティだから
ロイヤリティの態度変容を時系列で分析することが可能

ロイヤル顧客プラットフォームcoorumの
サービス詳細や活用事例を知りたい方は

ロイヤル顧客を中心にした売上アップ・LTV最大化を実現するcoorumについて
更に詳細を知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

資料をダウンロードする お問い合わせ

ロイヤル顧客マーケティングの実践事例

幅広い業界・業種のオピニオンリーダーが導入

coorum 3つの特徴

ロイヤル顧客の声を「顧客単位で」リアルタイムに拾い集めデータ化

顧客同士のQ&Aや、ナレッジ作成機能を活用し、顧客にとって重要な情報を蓄積しましょう。ファンを増やすには、顧客体験を最適化する事がまずは重要です。 ロイヤル顧客をマスでなく、1to1で理解することが可能です。ロイヤル顧客のインサイトを継続的に理解することで、ロイヤル顧客を増やすための戦略に落とし込み、顧客起点マーケティングを高速PDCAで回すことができます。

自社の顧客IDと連携することで、
顧客の行動をリアルタイム且つ顧客単位で解像度高く分析

ID連携によりロイヤル顧客の行動特性を顧客単位で分析することができます。そうすることにより、売上貢献度の高いロイヤル顧客を生み出すためのドライバーを理解し、売上拡大に向けた一手を見出すことができます。

UI/UXの自由度が高いことにより、自社の世界観を高レベルで再現

顧客毎に最適なコンテンツを提供し、顧客満足度向上を実現します。
ロイヤリティの高い顧客は、更なる新規獲得や売上拡大に大きな影響をもたらします。

ロイヤル顧客プラットフォームcoorumの
サービス詳細や活用事例を知りたい方は

ロイヤル顧客を中心にした売上アップ・LTV最大化を実現するcoorumについて
更に詳細を知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

資料をダウンロードする お問い合わせ

既存顧客の売上最大化に必要な全てをcoorumで

ナレッジページ

運営からのお知らせ情報や活用ノウハウを蓄積・配信する事ができます。

ユーザーQA

顧客間でのQ&Aやノウハウシェアができる場を用意し、質の高い情報を蓄積します。顧客と一緒に成長する場を作っていきましょう。

ユーザーグループ

運営からのお知らせ情報や活用ノウハウを蓄積・配信する事ができます。

顧客分析・NPS

運営からのお知らせ情報や活用ノウハウを蓄積・配信する事ができます。

CRM(ターゲティング)

運営からのお知らせ情報や活用ノウハウを蓄積・配信する事ができます。

メール配信

運営からのお知らせ情報や活用ノウハウを蓄積・配信する事ができます。

ポップアップ

運営からのお知らせ情報や活用ノウハウを蓄積・配信する事ができます。

API連携

運営からのお知らせ情報や活用ノウハウを蓄積・配信する事ができます。

  • ナレッジページ
  • ユーザーQA
  • ユーザーグループ
  • 顧客分析・NPS
  • CRM(ターゲティング)
  • メール配信
  • ポップアップ
  • API連携

100社以上の実績を持つコンサルタントが継続的に支援しますMEMBER

img_profile_obunai
小父内 信也 CCO
2010年、名刺管理システムのSansan株式会社に入社。データ化部門責任者を経て、名刺アプリEightのコミュニティマネージャーへ。 2019年に株式会社Asobicaに取締役CCOとして参画。
img_profile_kanemitsu
金光 佑樹 カスタマーサクセスグループマネージャー
医療業界特化の人材紹介会社にて営業責任者・人事責任者を歴任後、ITベンチャー企業にてフィールドセールスに従事。 2022年に株式会社Asobicaに入社。 現在はCSMとしエンタープライズ企業を中心にコミュニティの立ち上げ支援を行う。
img_profile_uehara
上原 明子 カスタマーサクセスグループマネージャー
札幌のコワーキング・ゲストハウス・シェアハウスを運営するコミュニティ系不動産に新卒で入社。東南アジアを中心にバックパッカーをしながら、海外営業/新規店舗の立ち上げを経験。 その後ライブ配信プラットフォームにてCX関連の部署に所属し、オンラインイベントの企画/実施や新機能設計、効果分析などを担当した経歴を持つ。
img_profile_hirakawa
平川 貴詞 カスタマーサクセスグループマネージャー
早稲田大学人間科学部卒業。新卒で株式会社リクルートスタッフィングに入社し、大手通信企業向けのセールスを担当。 その後人材系ベンチャー企業に所属し、主にセールスとして中途・新卒採用の採用支援を経験した後、学生向け記事メディアの編集・マーケティングを担当。現在はCSMとして外食・メーカー企業を中心に幅広いお客様を支援。

This will close in 20 seconds